熊本カシマホームの坪単価と価格


熊本カシマホームの坪単価と価格について調べました。


カシマホームは規模は小さいですが無借金経営のローコストハウスメーカーです。
商品ラインナップに698万円、758万円、798万円住宅と書かれていることからもわかるように価格はかなり安く見えます。

しかしローコストハウスメーカーは見た目の価格は安くしているけれども、
最終総額はかなり高くなる、というメーカーが多いのも事実です。
カシマホームで建てられている人の実際にかかった価格はどのくらいでしょうか。


カシマホームのホームページにある、698万円住宅のプラン例ではは床面積25.55坪となっています。坪単価で計算すると約27.3万円となります。


しかし実際には698万円住宅でも建物だけで1000万円〜1100万円位(給排水工事などの付帯工事を含む)になることが多いようです。
坪単価で計算すると約39〜43万円です。
カシマホームは698万円住宅が一番安いので、最低でも1000万円はかかると見ておいた方がいいと思います。


家を建築する時にはどうしても建物の値段ばかりが気になるところですが、
木造住宅の時に注意したいのが準耐火構造かどうかという点です。

ローコストハウスメーカーの標準仕様では、準耐火構造になっていないことが多く、
火災保険料が大幅に変わってくる可能性があります。
例えば、保険金額1800万円の住宅、保険期間35年だと保険金額が


一般木造住宅:615,430円
奨励準耐火構造住宅::287,930円


となり、327,500円もの価格差が出てきます。
(あくまで例ですので、状況により異なります)


また、延焼遅延や外部からの延焼遅延にも効果があるので、
建物本体以外のかかってくる費用についても細かくチェックした方がよいと思います。


カシマホームでは798万円住宅で準耐火構造の建物が建てられるようになっています。

<参考>
熊本カシマホームの評判と口コミ
posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | 九州地方のローコスト住宅メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本カシマホームの評判と口コミ


熊本カシマホームの評判と口コミについて調べました。


カシマホームは熊本のローコストハウスメーカーで、
無借金経営で営業している点はとても安心感があります。
自然素材をできるだけ使用している点もポイントが高いです。
また698万円、758万円、798万円住宅という商品が目を引きます。


これだけ安い価格で本当に建築できるのかどうか、と感じるような価格ですが、
実際にはどのくらいの坪単価、価格なのでしょうか。
その辺りの口コミも含めてまとめてみました。



熊本カシマホームの評判と口コミ

・698万円住宅と言われているが、実際には建物だけでも1000万円くらいかかる。
・標準プランに色々追加や変更を加えていくと、トータル1100万円位だった。
・小さな会社ではあるが、丁寧に対応してくれておおむね満足。


カシマホームの評判と口コミは会社規模もあるのでしょうが、かなり少ないのが現状です。
ただ、建築した人の口コミを見ていると悪いものはほぼ見受けられませんでした。
おおむね満足、というものがほとんどでした。


価格に関しては、やはり言われている698万円や798万円では建ちません。
大手ハウスメーカーでは標準装備のものもオプションになっている場合もあるようです。
そのため、大体1000万円以上はかかると見ておいた方がいいと思います。


また、熊本では2016年4月に大きな地震がありました。
築数年のカシマホームのお家の方が書かれていましたが、
玄関タイルが割れたり、室内クロスにしわが寄ったり、シューズボックスが完全に
閉まらなかったりということがあったようですが、震災後も引き続き自宅で暮らされているようでした。


1981年以降の新耐震基準だと倒壊する危険はかなり減ると言われていますが、
見た目だけでなく耐震の部分もしっかりと確認しておきたいところです。
posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | 九州地方のローコスト住宅メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本コスモホームの価格と総額について


熊本コスモホームの価格、総額について調べました。


熊本コスモホームは、熊本全域を中心にして営業している歴史のある
ローコストハウスメーカーです。
特に20〜30代の子育て世代に人気があります。


コスモホームは断熱材にセルロースファイバーを使っている点は特筆すべき点だと思います。
ローコストハウスメーカーは価格を抑えるためにできるだけ目に見えない部分は安い材料を使う傾向にあるのですが、こういった普段の生活で目に見えないところに費用をかけている点が人気の一つではないでしょうか。


コスモホームの商品展開ですが、規格住宅となります。



・ゆとりある暮らし「楽」  999万円

Z工法。さらに+200万円で外構工事、オール電化、照明器具、カーテンレール、エアコン2台、浴室面格子がついてきます。
このセットはかなりお得な価格だと思います。


・子育て支援住宅「凛」   1071万円

4LDKでこの価格は安いです。またLow-Eペアガラスもついているところもポイントが高いです。


・建築家デザインの家「善」ZEN  1473万円

Z工法、免疫住宅。メーターモジュール。


・セカンドステージ「優」 861万円

名前通り、夫婦二人暮らしの平屋住宅。このあたりはヒラキハウジングとも競合してくるのではないかと
思います。


・シンプルライフを満喫「CUBE」 1060万円

間取りを自由に変えられる点、またモダンなデザインが人気。この商品はCUBE商品で人気の、ベツダイゼロキューブと比較検討される商品。

<参考>ゼロキューブの総額はこれだけかかる



ここに書かれている価格は本体価格で、総額はプラスされます。
本体価格以外にかかってくる費用としては


付帯工事(給排水工事、地盤調査費など)
その他工事(地盤改良、外構など)
登録費用
ローン等銀行に関する費用


が挙げられます。



熊本コスモホームの評判や口コミを見ていると、総額は本体価格+200〜300万円程度だったというものがありました。


事前にコスモホームの仕様や特徴、また価格や最終的な総額を知ったうえで
打ち合わせに入ると大きなギャップを感じずに済むと思います。
posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | 九州地方のローコスト住宅メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コスモホーム 熊本の評判と口コミ


熊本コスモホームの評判と口コミについて調べました。



コスモホームは、熊本県を中心に営業している注文住宅メーカーで、歴史も長く昭和63年設立です。
客層が20〜30代の子育て世代が多い理由としては、
「免疫住宅」や「Z工法」など子育て世代にとって魅力的な住宅であることと、ローコストハウスメーカーで
あることが挙げられると思います。

「免疫住宅」:カビ・ダニの発生を抑えてシックハウスを発生させない。FFCテクノロジー加工がされている。
「Z工法」:耐震性の高い工法。



では、熊本コスモホームの評判と口コミはどうなっているでしょうか。



コスモホームの評判と口コミ



・断熱性能がローコストハウスメーカーにしてはよい。セルロースファイバーを使っている。
・住宅性能はいいがデザイン性はそんなに高くない。ただしcubeは別。
・アレルギー体質に悩んでいる人に対する仕様がいい。(免疫住宅)


・他社批判をする営業マンがいある。セルロースファイバーがいいのはわかるが、
グラスウールのハウスメーカーは問題があるような言い方をする。
・モデルルームがない。自社物件や社員の家の案内。



コスモホームの評判と口コミをまとめると・・・



ローコストハウスメーカーではあるが、耐震性と断熱性の高い住宅で、
特に子育て世代に人気。アレルギーに対応している点も好評価。
特にcubeのデザイン性は、最近人気のゼロキューブやカーサキューブに似ている部分もあり、人気がある。

<参考>
ゼロキューブの評判と口コミ
カーサキューブの評判と口コミ

熊本地場の競合他社では
熊本アラセンハウスの評判と口コミ


ただし、他社批判がすごいという口コミも散見される。



熊本コスモホームの評判と口コミは全体的に良いものが多かった印象がありました。
耐震性、断熱性、デザイン性、価格とローコストハウスメーカーとしてバランスが取れている
ハウスメーカーと言えると思います。
posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | 九州地方のローコスト住宅メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本アラセンハウスの価格と総額


熊本アラセンハウスの価格と総額について調べました。


アラセンハウスは名前の通り、1000万円前後で建てられる家というのを売りにしています。
しかし、実際に1000万円前後で家が建てられるのでしょうか。
最終的な総額はいくらぐらいになるのかという点も気になります。



アラセンハウスの商品ラインナップですが、
本体価格800〜1900万円まで差があります。
さらにアラセンハウスには空庭(ソラニワ)仕様と言って、屋上ルーフバルコニー・屋上庭園がつけられるプランもあります。しかしそういったプランを選ぼうとすると、プランに制限が出てきます。
一番安い価格にプランではつけることができません。


また、アラセンハウスの価格についての口コミをまとめると


・プランに書かれている値段は本体価格と付帯工事込みの値段。

・別途諸費用が約200万、外構、カーテン工事、その他もろもろかかり、1100万のプランで最低限の見積もりを出してもらったところ、土地ぬきで総額1700万ほどになった。

・オプションの金額が高い。建具などをオプションで仕様変更すると、他社の2倍くらいの価格だった。

・本体価格、付帯工事以外のその他諸費用は、火災保険80万、登記費用35万、銀行保障料65万、印紙代5万。
準耐火構造ではないので火災保険は高くなる。



アラセンハウスの価格は、標準仕様に抑えることで安く感じますが、少しでも仕様変更をしていくと
価格メリットが少なくなるようです。




アラセンハウスの総額ですが最低でも+300万円は見ておいた方がいいと思います。
理由の一つは、火災保険が高いこと。準耐火構造かそうでないかで、火災保険の金額は全く異なります。
準耐火構造にする場合は+48万〜とのことです。
これは営業マンに試算してもらうのが良いと思います。



アラセンハウスの価格で気を付けることは以下の点です。

・総額を増やしたくない、ローコストハウスメーカーの価格メリットを享受したいならオプション、仕様変更をしない。
・カーテンや照明などのプランは素晴らしい提案をしてくれるが、その分価格が高い。
採用する点は採用し、自分で調達できる場合は価格を抑えることができる。
・本体価格だけに注目せず、火災保険料などのその他費用についてもチェック。


<検索ありがとうございます!>
ゼロキューブ 評判
カーサキューブ 評判
カーサキューブ 総額
ローコスト住宅 評判
ゼロキューブ 総額


アラセンハウスの評判や口コミについてはこちら↓

アラセンハウスの評判と口コミ
posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | 九州地方のローコスト住宅メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本アラセンハウスの評判と口コミ


熊本アラセンハウスの評判と口コミについて調べました。


アラセンハウスは熊本にあるローコストハウスメーカーです。
デザイン性の高さで人気があります。
デザインはシンプルなキューブタイプ。
最近はキューブタイプが人気です。こういったデザインがお好きな方は、
ベツダイゼロキューブやカーサキューブ、コスモホームのCUBEあたりが
競合として挙がってくるのではないでしょうか。


<参考>
ゼロキューブの評判と口コミ
カーサキューブの評判と口コミ
コスモホームの評判と口コミ

また、デザインだけでなく耐震等級が2(震度6〜7に耐えるつくり)
耐風等級も2と高いです。


では、アラセンハウスの評判と口コミをまとめてみました。


・標準仕様であればローコストハウスメーカーの中では群を抜いてセンスがいい。
・屋上庭園がつけられるプランができていて、他のハウスメーカーではなかなか見かけない。
・プランの同線がいい。間取りが計算されつくされている。

・提案は素晴らしいが、いつも最高級の提案をされるので予算がオーバー気味になる。
・断熱性能は大手ハウスメーカーと比べると劣る。



アラセンハウスの評判と口コミで一番多かったのが、センス、間取りがいいという点でした。
熊本のローコストハウスメーカーの中では群を抜いているのではないでしょうか。
ただし、ローコストハウスメーカーではありますが、オプションを付け加えていくと
費用が予想外にかかるという口コミも散見されました。

また、断熱等性能等級は4と、東北地方のハウスメーカーと比べて
見劣りはしますが、阿蘇山などの山間部でなければ何とか問題は
ないのではないでしょうか。


<検索ありがとうございます!>
ゼロキューブ 評判
カーサキューブ 評判
カーサキューブ 総額
ローコスト住宅 評判
ゼロキューブ 総額


アラセンハウスの評判と口コミを参考に、慎重なハウスメーカー選びをしたいところです。
posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | 九州地方のローコスト住宅メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする