casacubeカーサキューブの総額はこれだけかかる!


casacubeカーサキューブの総額がどれくらいかかるのか、調べてみました。


カーサキューブは1000万円台で建てられる住宅と謳っていますが、
それだけ聞くと1000万円で住宅が建ってしまうかのように感じます。
しかし実際には1000万円台で家は建つのでしょうか。


結論から言うと、1000万円台は家の本体価格です。総額ではありません。
一番シンプルな箱型の安いプランで約1400万円で、
バルコニーやビルトインガレージをつけるプランになると、約1700〜1900万円台になってきます。
1000万円台でも、本体価格は1000万円台の中〜後半と見ておいた方がいいです。

そしてカーサキューブの1000万円台というのは、上記のように本体価格なので、
この金額以外にも費用がかかります。


では、カーサキューブは総額いったいいくらくらいになるのでしょうか。
具体的な金額を目安としてあげました。



カーサキューブの総額

本体価格:約1500万円(約30-35坪)

付帯工事(現場管理費、地盤調査費、給排水工事等)
200〜250万円位

その他の工事(地盤改良、外構等)
100万円〜
※この工事は、地盤によっては全く異なってきますし、
求める外構によってはかなり費用に差が出ます。

登録費用
60万円前後

ローンなどの銀行に関する諸費用
50万円前後

その他火災保険、もしオプションで追加した場合はその費用も必要。



総額:約2000万円


しかし、この総額はあくまで最低限です。この金額よりかかる可能性もかなり高いです。
特にオプションは気を緩めるとあっという間に100万円は超えます。
またこの価格に土地代も加わります。


家を建てるには、本体価格以外にも結構色々かかりますね。
予算、ローンを組む場合には本体価格だけでなく付帯費用、特に登録費用や銀行に関する諸費用も頭に入れておくようにしないといけません。

<参考>
カーサキューブ 評判

カーサキューブの総額はどれだけかかるかを把握したうえで、
検討に入ると1000万円台という数字につられずに冷静に判断できると思います。
posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | カーサキューブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

casacubeカーサキューブの間取り変更可能範囲


カーサキューブ間取りは決まっていますよね。
でも、カーサキューブで決まっているプラン以外に間取りの変更はどこまで可能なのでしょうか。

カーサキューブは基本的に間取り変更はできないと思っておいた方がいい



たとえば、玄関の向きやリビングダイニングの大きさ、また階段や水回りの位置などは、間取り変更はできません。
間取り変更することで構造計算も変わってきますし、そうなるとローコストで建てられるデザイン住宅ではなくなります。
一般的な注文住宅では、一つ一つ構造計算や法令などをチェックしていくのですが、その手間を省くことでローコストが実現しています。
なので、部屋の位置や大きさは変更できないと考えておいた方がいいです。

カーサキューブでも間取り変更ができる部分もある



先ほどとだいぶ矛盾していますが・・・間取り変更ができる部分もあります。
まず、できるのが間取りの反転です。敷地によっては間取りを反転させた方がおさまりが良い場合もありますよね。
あと、構造に影響のない間仕切り壁をアレンジすることはできるようです。
しかし、2階部分のみで間仕切り壁は3パターンで決まっています。
あと、構造に関係のない間仕切り壁を抜いて部屋を大きくすることも可能なようです。
が、あまりおすすめはされていないです。
もし間取りを変更したい場合は、(あまり期待をせずに)相談してみた方がいいですね。

カーサキューブの間取り変更は、工務店によって違う?



上記は、カーサキューブの間取り変更の基本的な対応ですが、実はあまりよくないこととは思いますが、工務店によって対応がばらばらな部分もあるようです。
大きく間取り変更はどこもできませんが、工務店によっては一応カーサキューブではできないと言われている変更でも、やってしまうところもあるようです。
しかし、その分値段が上がってしまう可能性もありますし、何よりも構造的にはカーサキューブの企画間取りが一番安定しているので、あまり間取りを変更しない方が個人的にはいいと思います。
posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | カーサキューブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

casacubeカーサキューブの住み心地の評判


casa cube(カーサキューブ)の住み心地はどんな感じでしょうか。
実際、カーサキューブに住んでいる人の意見や口コミについて調べてみました。

カーサキューブとはどんな家?



カーサキューブはマキハウスという会社が出している商品の名前です。
フランチャイズ展開を行っていて、全国各地の施工は提携している工務店が行います。
カーサキューブというと、デザイナー住宅のような外観や内装でいて、ローコストであること。
なので、好きな人は好き、嫌いな人は全く興味が持たれないデザインだと思います。
しかし、一度カーサキューブのファンになると、カーサキューブしか考えられない!という住宅でもあります。

カーサキューブのデザイン性は高い



カーサキューブの家のデザインは、キューブ型で白い内外装を使用している、究極のシンプルモダンです。
間取りも、道路から見える窓は少なくて内側に中庭を持ってくるようなデザインです。
外から見るとまさしく四角い白い箱のような家です。
一般的にデザイン住宅は費用が高いですが、カーサキューブは企画商品にすることで、設計にかかる費用を減らしています。
なので、ローコスト住宅で建てられるんですね。

カーサキューブの住み心地はどう?



カーサキューブの住み心地、実際にはどんな感じなのでしょうか。
住んでいる方の口コミを見ていると、共通しているのは「デザイン性が高いので、少しくらいの不便さは我慢できる」というもの。
やはりデザイン住宅の住み心地は、一般的な住宅よりは悪くなることが多いです。
断熱性能に関しては、よい評判が多いです。また、カーサキューブの特徴である窓が少ない点に関しても、天窓や吹き抜けを取り入れることで、暗さや圧迫感はなくむしろ明るいという口コミが多いです。
住み心地の部分で、ひとつ難点をあげるとすると収納が少ないという部分です。カーサキューブの企画間取り全般的に、収納は少なめです。
実際に自分がどのくらいの荷物があるのか、しっかり把握しておかないと荷物があふれかえってしまう家になりかねません。
posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | カーサキューブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

casacubeカーサキューブの価格、実際のところは?


カーサキューブの価格は安いです。
しかし安いと言ってもなぜ安いのか、実際にカーサキューブで建てた人の価格はどのくらいなのか気になりますよね。

カーサキューブの価格が安い理由



カーサキューブの価格が安い理由はずばり、企画商品だからです。
実はハウスメーカーの家にはかなりの人件費がかかっています。
毎回1から設計していくと、その分価格は上がります。

(実際、私は1から設計する住宅メーカーにいたこともあるのですが、価格に人件費はかなり反映されてました。
当然と言えば当然ですが・・・)

しかし、カーサキューブは基本の商品パターンがあって、それを土地に当てはめていく形なので、価格が安くなります。
また、工期が長い=人件費がかかるということになります。
しかし、カーサキューブの工期は45日位です。これは一般的な住宅の工期と比べてもかなり早いです。
他にも価格が安い理由はありますが、主な理由は上記の2点です。


カーサキューブで建てると実際に安いの?



カーサキューブの価格は安いと言われていますが、実際本当に安いんでしょうか。
私たちは今まで見かけの価格を安くして、実際にはそんなに安い価格ではできないという手法にやられてきましたよね(笑)
坪単価表示をしているハウスメーカーでよく見られる手法でした。
しかし、カーサキューブは総額の価格表示をしているので、基本的に坪単価表示はしていませんね。
「このデザインの家=いくら」という表記をしています。
ほとんどの家は1000万円台です。確かに安いですね。


カーサキューブでも価格が安いとは限らないことがある



しかし、カーサキューブの価格は安いと安心してはいけません。
カーサキューブが安いのは、本体価格です。
表記されている価格以外に、付帯費用(外構工事や地盤調査、申請費用など)やオプション、変更費用などは含まれていません。
そしてカーサキューブは追加・変更工事をすると結構高くなる場合があります。
なので、トータルの価格がどうなるのかはしっかり見ておかなくてはなりません。
しかし、カーサキューブは他のハウスメーカーよりは価格に関してはしっかり表記してくれる傾向にあるので、その点は嬉しいですね。
posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | カーサキューブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

casacubeカーサキューブの評判と口コミ


casacubeカーサキューブの評判と口コミ
どうなっているのか、調べてみました。



ローコストでデザイナー住宅が建てられると
最近評判のカーサキューブ。
実際、住むとなったらどうなの?価格は本当に安いの?
といった疑問が出てくると思います。


まず、カーサキューブの概要について調べました。
カーサキューブは、九州にあるマキハウスが企画している
商品名です。そして提携している全国のハウスメーカー、
工務店が施工を行う、フランチャイズのような
形式をとっています。


カーサキューブの評判や口コミが多い理由としては、
提携している施工店が全国にあるからだと思います。
全国大抵の地域でカーサキューブが建てられます。


カーサキューブは他にはあまり見ない、
いわゆるデザイナー住宅的な外観・デザインなので、
その分好みが分かれます。

カーサキューブの評判や口コミでも、
その奇抜なデザインゆえ意見が真っ二つでした。



では、casacubeカーサキューブの評判と口コミです。



casacubeカーサキューブの評判と口コミ


・ローコストでデザイナー住宅のようなデザイン性の高い
家が建てられる。
・外に閉じているデザインなので、防犯性が高い。
・多少暮らしにくさがあっても、かっこいい家に住みたいので、
カーサキューブのデザインには満足です。


・とにかく収納が少ない。デザインがかっこよくて、
あまり実際に生活する面を考慮せず購入。
収納はしっかり考えた方がよい。
・生活<デザインという考えなら、カーサキューブでも
満足するが、その感覚がないと、生活は大変だと思う。
・企画商品なので、変更を加えたりオプション商品を
選ぶとびっくりする位に高くなる。



casacubeカーサキューブの評判・口コミをまとめると・・・


カーサキューブを一言で表すと
「ローコストでデザイナー住宅が建てられる」
デザイン性は高いが、その分暮らしが犠牲になる面も
あるので、そのデメリットはしっかりと認識した上で
購入しないと、後で後悔する結果になる。
実際に、生活している姿を具体的に想像してみるのも
おすすめ。
(布団はどこに干す?掃除はどうやって行う?など)
カーサキューブの断熱性に対する評価も高い。


<検索ありがとうございます!>
ゼロキューブ 評判
ジョイフルホーム 評判
コグマホーム 評判
ローコスト住宅 評判
富士住建 評判
クレバリーホーム 坪単価


カーサキューブの評判と口コミを参考に、
後悔のない家作りをしたいですね。
posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | カーサキューブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする