casacubeカーサキューブの総額はこれだけかかる!


casacubeカーサキューブの総額がどれくらいかかるのか、調べてみました。


カーサキューブは1000万円台で建てられる住宅と謳っていますが、
それだけ聞くと1000万円で住宅が建ってしまうかのように感じます。
しかし実際には1000万円台で家は建つのでしょうか。


結論から言うと、1000万円台は家の本体価格です。総額ではありません。
一番シンプルな箱型の安いプランで約1400万円で、
バルコニーやビルトインガレージをつけるプランになると、約1700〜1900万円台になってきます。
1000万円台でも、本体価格は1000万円台の中〜後半と見ておいた方がいいです。

そしてカーサキューブの1000万円台というのは、上記のように本体価格なので、
この金額以外にも費用がかかります。


では、カーサキューブは総額いったいいくらくらいになるのでしょうか。
具体的な金額を目安としてあげました。



カーサキューブの総額

本体価格:約1500万円(約30-35坪)

付帯工事(現場管理費、地盤調査費、給排水工事等)
200〜250万円位

その他の工事(地盤改良、外構等)
100万円〜
※この工事は、地盤によっては全く異なってきますし、
求める外構によってはかなり費用に差が出ます。

登録費用
60万円前後

ローンなどの銀行に関する諸費用
50万円前後

その他火災保険、もしオプションで追加した場合はその費用も必要。



総額:約2000万円


しかし、この総額はあくまで最低限です。この金額よりかかる可能性もかなり高いです。
特にオプションは気を緩めるとあっという間に100万円は超えます。
またこの価格に土地代も加わります。


家を建てるには、本体価格以外にも結構色々かかりますね。
予算、ローンを組む場合には本体価格だけでなく付帯費用、特に登録費用や銀行に関する諸費用も頭に入れておくようにしないといけません。

<参考>
カーサキューブ 評判

カーサキューブの総額はどれだけかかるかを把握したうえで、
検討に入ると1000万円台という数字につられずに冷静に判断できると思います。

スポンサードリンク


posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | カーサキューブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする