ゼロキューブはどこまで間取り変更可能?


ゼロキューブ間取り変更することはできるのでしょうか。
また、どの程度変更可能で費用はどのくらいかかるのかは気になるところですよね。

ゼロキューブは間取り変更可能!しかし・・・



ゼロキューブは企画商品で、基本的に間取り変更はしない前提になっています。
可能だったとしても図面の反転くらいです。
しかし、ゼロキューブは間取り変更可能な場合もあります。
というのは、ゼロキューブはフランチャイズ店です。フランチャイズの工務店によっては、間取り変更を受け付けているところもあります。
フランチャイズ店によって対応が変わってくるようです。
しかし、間取り変更する場合は設計変更手数料として30〜40万円の別途費用が必要になります。


ゼロキューブは間取り変更はできるだけしない方がいい



ゼロキューブは評判や口コミでもよく言われていますが、動線がよく考えられていてとてもよい間取りです。
さらに、間取り集も比較的多いです。
基本のゼロキューブからスカイバルコニーやガレージ、また和室やウッドデッキに変更できる+BOXなど比較的間取り対応がされている商品です。
間取りを根本から変更してしまうと設計手数料もかかりますし、ローコストで建てられるというメリットが減少してしまいます。


ゼロキューブを間取り変更した方がいい場合



しかし、間取り変更をした方がいい場合もあります。
たとえば、基本の間取りプランをどう反転させてもきちんとおさまらない建設予定地では、間取り変更をしないといけなくなってしまいます。
特に変形地になると、広さはあるのに家が入らないということも出てくると思います。
そういう時は間取り変更した方がいい(というか、せざるを得ない)ということもあります。
ただ、そうなってくると実は一般的な注文住宅で建てた方が安くなる場合もありますから、そのあたりは兼ね合いになってくると思います。

スポンサードリンク


posted by 格安・ローコスト住宅メーカーの評判・口コミ at | ゼロキューブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする